各種感想

らすとぱーりー

お…お久しぶ…

いや、ちゃんとアレですよ?アプリのロイドちゃんたちを構ってたり
東京行ったり
階段から一段踏み外しただけでアクションさながらに転けたり
風邪ひいたり

それなりに…

はい、お久しぶりです。
そんなわけで
戦国BASARA劇場版見てきました。
名古屋はひとつしか
公開劇場がないので
物凄い人でした。
みたい時間の一時間以上前に劇場に着いたのに
結局見れたのは次の回だった混みようでした。
この回も結構ギリギリだったようで…

公開したばかりなんで
ネタバレはしませんが
開演前の携帯電話は切ってねetc.などのバサラ版が流れて
それが慶次、夢吉、かすが編でした。
編ということは
恐らく違うバージョンがあるのでしょうか。

…佐助と伊達軍編は?

地方で違うのか公開時間で違うのか…
みたかっ…


話は戻り
映画はバサラらしい映画でした。

なんつうか
もうお前ら本当になんつうか素直になっちまえよ!と言いたくなったり
それ以外の視点からも楽しんだりな映画でした。
けいおん、ハガレン、テニプリの予告編でざわめく館内が
「ああ~みんな好きなんだね~」な感じでたまりませんでした(笑)

| | コメント (0)

劇場版ガンダムOO見てきました

というわけで

「今回は地球外生物との戦い」「思いを伝える戦い」という前情報だけを聞いて

「どんなマクロスだよ!!」とか「マリナ姫が「私の歌をきけぇ!!」とか言い出すんじゃないか!!」なんて思いをあふれさせ

あえて各種ネタバレを見ないようにして見てまいりました、ガンダムOO

以下ネタバレ!!

ええ、もうネタバレするよ?というわけで注意なさってください。

以下ネタバレ。

叫びます。

カムバック!!ミスターブシドー!!!(絶叫)

ええ、コーラサワーさんはまったく心配しなかったです。だってコーラサワーさんだもん。

が、・・・

まさかのミスターブシドー!!!

2期ラストのコーラサワーさんのようなまさかの展開をラストで期待してたのに・・・

ちなみにそのシーンはアーデさんがやってましたね。アーデさん素敵ですアーデさん

ああ、ちなみに私のグラハムさんの90%はミスターブシドーで出来ています。

彼の素晴らしいひと時だったと思います・・・2期

方や親友はもう・・・なんだよアイツ

そんなに赤髪セクシーが好きか、そうか。

ビリーが迫られるのを見るたびに「ああ・・・この子だめだ・・・」とか思わせるダメ具合

さて

内容はとりあえずしょっぱなのクアンタの説明で

本当にマリナ姫が歌いだすんじゃないか心配しましたが(笑)

よかった。

私個人としてはティエリアさんが無事人型として出演してくれただけで嬉しかった(笑)

アレハレ(略すな)の共存は久しぶりに見て予想以上に嬉しかったです

映画は綺麗にまとまっていたと思いますし。みんな成長していたし。

刹那が(というかロックオンが?)マリナを助けたシーンのロックオンとのやり取りもらしくて好きです。マリナと刹那のあの距離感が好きです。なんかかわいい

***

そんなわけで次は劇場版SPを見に行きます。今年は映画三昧だなぁ楽しみだぁ~。

| | コメント (0)

TRICKXLOGICクリアしたよ!!

TRICK×LOGIC Season1 Video Games TRICK×LOGIC Season1

販売元:ソニー・コンピュータエンタテインメント
発売日:2010/07/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

TRICK×LOGIC Season2 Video Games TRICK×LOGIC Season2

販売元:ソニー・コンピュータエンタテインメント
発売日:2010/09/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

というわけでトリックロジック無事クリアしました。

あれだ・・・ヒラメキと芳川の事が気になって睡眠不足ですよ。

やっと寝れる・・・(´△`)Zzzz・・・。o○

アカシャ(謎解き)部分は賛否両論ありましたが(攻略ヒントサイト様で)

私的には全然小説としてありだと思いました。後日談はもう少しボリュームほしかったけど。

で、シーズン2の有栖川&綾辻先生コンビのは「ああ、二人らしいなぁ」と思いました。

謎解きが消去法を用いるあたりが(笑)いや、他にもあるけど一番がそこだった(笑)

で、今回は芳川に関する物語に関するネタバレを少々。

ぜひ語らせて頂戴!!!(≧m≦)

というわけで以下芳川に関する物語ネタバレあり。

謎解き部分には触れないように行きますがEDには触れていますので未クリアの方はご注意を!!

というわけでここからは以下ネタバレです。

というわけで

芳川くんは無事に二つの事件の真相にたどり着けたわけですが・・・・・

畳み掛けすぎです・・・すごい畳み掛けっぷりです。怒涛でした。

いや、確かにねストーリーとしては成り立ってますし消化不良とかでは・・・

そんなにないんだけどね。

こうもっと掘り下げてほしかった・・・いや、確かにね

当初の目的はヤマの分からないアカシャを解くのが芳川の使命だったんで

2つの事件はそれには当たらないのかもしれないけど

芳川のシーズン2で明かされた検事としてのアレ・・・必要だったのかしらん。

というか

クリアした結構の方が一瞬でも頭よぎったんだね。

ピンクのスーツが(笑)

でね。要するにね

続編出さないかなぁ~って。(要してない)

いやさね、確かに芳川は事件を解決したわけですから

再び冥界におんなじ理由で落っこちるわけには行かないと思うんです。

それこそ仮につかさちゃんのヒロインパワー(事件に巻き込まれる力)炸裂しちゃって

意識不明だったらもう大変ですよ。どんだけ運ないんでしょう芳川さん。

だけどほら、

アカシャに関係ある人しか呼べないと思ったら

事件に直接関係ないけど薫さんが呼ばれるってことは

ヤマはそれなりに呼べるわけですよ(多分)

分からない度にお呼び出しですよ。それでいいので

芳川で続編が・・・したいです。芳川好きなんだよ(さらり)

で、もうちょい今度はサイドストーリーも深くまでやってほしいなぁとか

芳川が二つの事件の間にどういう経緯をたどってそういう考えにいたったかとか

知りたいです。

私は今回シーズン1.2楽しめたのでぜひ!!

後日談はもうチョイボリュームがあると嬉しいなvv

| | コメント (0)

アニ振り10話

ということでアニメおお振り10話感想・・・というか一言?

アニメしか見ていないのでそういう感想になりますがお気になさらずに。

いやぁ、安部くんに関してはこういう展開もありえるかなぁと想像していたので

展開自体は驚いたりとかはないのですが、

(凹んでいる阿部君にちょいドキドキしたのは多少鬼っぽいので内緒にしておきます)

それより今回

まさか三橋に「か・・・・かっこいいぜ・・・三橋ぃ(キュン)」となるのがあまりにも

自分の中で予想外だったんでつい日記に書いておく。

いやね、他の子は「かっこいい」とか「かわいい」とかそういう感想が見るたびに出るんだけど

三橋に関しては「か・・・かわいい」とか「うわ~むかつくぅ~かわいい~」とか

基本かわいいなわけですよ。

が・・・あれですよ。絶対にダメになるんじゃないかなぁと予想していたら

「うわ~・・・なんだよ、かっこいいじゃねぇか」

ですよ。

あやうく自分の中で周囲の方のイメージでヘタレ攻めだった阿部君が

受けになってしま・・・・・いや・・・・気にしないでください・・・・いいんです・・・

自分の中でとどめておきます・・・・イライラするほどこない攻め(三橋)としびれ切らす襲い受け(安部)・・・・

いや・・・うん・・・・私は好きだが・・・

****

新装版テニ4巻の書き下ろしイラスト兄弟なんですかねぇ・・・・

何人か検索で飛んでこられていたんで。

買えと?(笑)

| | コメント (0)

聞くものたくさん

ニッポン放送モバイルで神谷浩史のオールナイトニッポンRの編集済みver,が有料配信されたわけで。

「まだ携帯の本体の月賦が残ってるからぁ少しずつ落として楽しもう~」とか思ってたんだけどなぁ・・・

落としちゃったなぁ・・・105円×11話分・・・105円とはいえ落としちゃったなぁ・・・

だけどね・・・聞いてて思った・・・

悔いはない!!!(ぐっ)編集済みなので絶望放送(携帯版)のネタバレの

アレとかアレとかどこら辺で(想像は出来るけど)放たれたんだろうとか気になるしだいです(笑)

で、聞くものその2「じょしらく」のCDつきver.を買ったのです。

AKBのお嬢さんは正直よく知らないのですが後藤(弱)さんなんで買っちゃいました。

というか後藤沙緒里のいろはにほへとで「強いほうの後藤さん」のキーワードが聞けるなんて(笑)さおりんはそんな言葉覚えちゃダメだよぉ~とくねくねしてしまった(きもい)

話を戻して

以下ちょい感想。

あくまで個人的な感想により

AKBのお嬢さんのFANの方は見ないほうがいいです・・・ごめんなさい。先に謝ります。

後藤(弱)さんのキャラ苦来ちゃんということで原作見てから聞いてみると

「もうちょい低い声でもよかったかなぁ」とか思ったんですが

でもドラマCDではなくあくまで「落語を読み聞かせるCD」なのでありかなぁとも。

つまり普段は暗めのキャラでも話しはじめると「キャラが乗り移る」というか

小林ゆうちゃん的な(笑)なのかなぁとも。新型の話の時を読み返してふとそうとも思う(笑)

で内容も聞きやすかったのです。(ここ重要)さすがさおりんvvv

でAKBのお嬢さんのほう・・・

うん、期待はしてなかったよ。だって話をするプロの方じゃないし。

でも・・・その・・・聞いてて辛くなった・・・

うん、ドラマCDだったら違ったのかもしれない・・・

「落語の読み聞かせ」=一人語りなわけですよ

久米田先生書下ろしの現代落語・・・楽しみにしていたし、話的に久米田先生式ラブコメでしたし・・・と一生懸命きいたんです。

な・・・長かった・・・うん、プロじゃないのはわかってるから望むほうが逆に可哀想なのかもしれないけど・・・たんたんと朗読している感じが・・・時間を長く感じさせた・・・というか

「ま・・・まだ終わらないの?」とおもっちゃっ・・・ごめんなさい・・・

声質もあるのかなぁ・・・

とりあえず

2巻以降は・・・声優さんがうれしいなぁ・・・うれしいなぁ

***

最期に本当にお嬢さんのFANのかたごめんなさい。

| | コメント (0)

GET第三回本公演「ちょいとビターな日曜日」

ということでGET第三回本公演「ちょいとビターな日曜日」見てきました。

以下ネタバレ。

本公演は終わりましたがもしリバイバルのような事があるといけないので

ネタバレ注意の方向で。

見たくない方はどうぞお帰りください。

というわけで感想。

今回は「ちょいとビターな日曜日」というタイトルどおり

とあるアパートの日曜日に起こる奇妙な話

最初は「ビター」つうより「ホラー!!!?」Σ( ̄ロ ̄lll)

な感じでした(笑)←すべてここに集約(笑)

GETさんの公演は一応三回とも見ていたのですが

今までとは違う感じのストーリーでした。(今まではなんていうか「人情モノ」というか

ごく身近にありそうな話が多い気がしたので。)

今回はすべての役の方がシングルキャストでなおかつ

冨田さんほぼ出ずっぱりでした。本当にお疲れ様でした。

| | コメント (0)