« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

TRICKXLOGICクリアしたよ!!

TRICK×LOGIC Season1 Video Games TRICK×LOGIC Season1

販売元:ソニー・コンピュータエンタテインメント
発売日:2010/07/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

TRICK×LOGIC Season2 Video Games TRICK×LOGIC Season2

販売元:ソニー・コンピュータエンタテインメント
発売日:2010/09/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

というわけでトリックロジック無事クリアしました。

あれだ・・・ヒラメキと芳川の事が気になって睡眠不足ですよ。

やっと寝れる・・・(´△`)Zzzz・・・。o○

アカシャ(謎解き)部分は賛否両論ありましたが(攻略ヒントサイト様で)

私的には全然小説としてありだと思いました。後日談はもう少しボリュームほしかったけど。

で、シーズン2の有栖川&綾辻先生コンビのは「ああ、二人らしいなぁ」と思いました。

謎解きが消去法を用いるあたりが(笑)いや、他にもあるけど一番がそこだった(笑)

で、今回は芳川に関する物語に関するネタバレを少々。

ぜひ語らせて頂戴!!!(≧m≦)

というわけで以下芳川に関する物語ネタバレあり。

謎解き部分には触れないように行きますがEDには触れていますので未クリアの方はご注意を!!

というわけでここからは以下ネタバレです。

というわけで

芳川くんは無事に二つの事件の真相にたどり着けたわけですが・・・・・

畳み掛けすぎです・・・すごい畳み掛けっぷりです。怒涛でした。

いや、確かにねストーリーとしては成り立ってますし消化不良とかでは・・・

そんなにないんだけどね。

こうもっと掘り下げてほしかった・・・いや、確かにね

当初の目的はヤマの分からないアカシャを解くのが芳川の使命だったんで

2つの事件はそれには当たらないのかもしれないけど

芳川のシーズン2で明かされた検事としてのアレ・・・必要だったのかしらん。

というか

クリアした結構の方が一瞬でも頭よぎったんだね。

ピンクのスーツが(笑)

でね。要するにね

続編出さないかなぁ~って。(要してない)

いやさね、確かに芳川は事件を解決したわけですから

再び冥界におんなじ理由で落っこちるわけには行かないと思うんです。

それこそ仮につかさちゃんのヒロインパワー(事件に巻き込まれる力)炸裂しちゃって

意識不明だったらもう大変ですよ。どんだけ運ないんでしょう芳川さん。

だけどほら、

アカシャに関係ある人しか呼べないと思ったら

事件に直接関係ないけど薫さんが呼ばれるってことは

ヤマはそれなりに呼べるわけですよ(多分)

分からない度にお呼び出しですよ。それでいいので

芳川で続編が・・・したいです。芳川好きなんだよ(さらり)

で、もうちょい今度はサイドストーリーも深くまでやってほしいなぁとか

芳川が二つの事件の間にどういう経緯をたどってそういう考えにいたったかとか

知りたいです。

私は今回シーズン1.2楽しめたのでぜひ!!

後日談はもうチョイボリュームがあると嬉しいなvv

| | コメント (0)

福岡遊々日記(最終日)

ということで最終日です。

荷物はホテルから送り以前シルシルミシルさんでーで紹介されていた

イオンモール福岡ルクルへ。

空港からバスが出ていましたが他にもバス停に止まるので飛行機は夕方だけどゆっくりしたいからと「ヘイタクシー(o・ω・)ノ))」とタクシー移動。

タクシーで10分くらいバスで20分(福岡空港発着)かかるから選択正解だと信じた。

さて、この福岡ルクル2階建てなんですけどね。

だから・・・広いんだって。200以上のお店があるんですよ。もうすぐオープンするんだって工事中もあったんですよ。すごいねぇ。やはり回り方を悩む(笑)

福岡はお店内でよく迷うなぁ~。

さてそんなわけですが

2時間ほど時間が余ったので「なら天神の行っていないお店少しでもみるか!!」と

天神へもどる。まぁ実質1時間チョイでしたがちょっとだけ見てきました。

「このお店とこのお店つながってたんだぁ」とか発見。

それでも見てないお店が・・・(略)

空港に戻りお土産を買い手荷物検査を通過。

順調に飛行機に乗り込み

イヤホンを受け取るタイミングを逃し00の宣伝を諦め(笑)名古屋へ到着。

セントレアのお店でご飯を食べて行きにはあんまりお店が開いてなかったので

セントレアをブラブラ。

ついBASARAスナックを購入してしまう。(伊達軍牛タン味)ええ、つい。

電車の時間やら結構な疲労感やらでミュースカイで帰る。

指定席なんでやはり楽でした。

今回の旅総括

買い物するでも2日。

観光するなら程よい日差しの時にもっと日にちを取って行きたいです。

観光は電車は特急とかのほうが便がいいと思いました。本数も多いですし

行く場所にもよるのかな?

今回残念なのは

体調でしたね・・・くそう(#`皿´)

というか太宰府リベンジ、柳川、そして海の道公園あたりを行きたい

メイトも覗いて見たい(メイトは名古屋にもあるでしょう)

あとメイドバー・・・今回おんにゃのこ被ったからお酒飲むの控えたし・・・

ゆっくり出来るならバス移動も十分できるし(私はタクシー移動をしましたけど)

相方とベビたんとも行くんだ!!ということで

今回はこの辺で。

| | コメント (4)

福岡遊々日記(3日目)

というわけで3日目。

今日は佐賀県の吉野ヶ里へ行きました。

特急と急行がありましたがまずは急行でいく。

電車にのって車窓を覗くと線路の脇に「撮り鉄」といわれるお兄さん方が何人もいました。

生の撮り鉄さんをはじめて見たのでちょいと感動。

暑いのにすごいね・・・お兄さんたち。

で、吉野ヶ里遺跡。

弥生時代の高床式倉庫などなどが復元された公園です。

中も覗けます。入り口低いから頭ぶつけて中を覗くの諦めました。

古墳の中も見れます。

日差しが強くて・・・ええ、本当に主要なところは見ましたがもうふらふらです。

木陰を探しながら歩きましたが日差しはかなり強かったです。

入り口で三度笠(?)を貸し出してました。

後半はちょうどバスが来てくれたので園内バスで入り口に戻りました。

ふらふらだったので帰りは特急で博多へ戻る。

なかなか乗り心地が良かった・・・自由席も新幹線みたいな座席だった。

博多にもどったあとキャナルシティへ行く。

博多駅から歩く。

ちょうどビルで日陰が出来ていたのでそこを選んで歩いたので

結構涼しかった。日陰最高でした。やはり湿度がないのは素晴らしい(BY名古屋人)

キャナルシティ・・・でか・・・ひろ・・・・

吉野ヶ里でうけた日差しでよほど疲れたいたのか噴水ショーをみながら

「ああ、今飛び込んだら涼しいかも・・・」と考えた瞬間がありました。

怒られるからやめました。

キャナルシティ広すぎて見方が分からなかった(笑)

フロアガイド片手にさまようけどなかなか目的地につかねぇ(笑)

何度もおんなじ所をさまよいながらなんとか回りつつ

ラーメンスタジアムでラーメンを食べて再び歩いてホテルへ向かう。

ふと「カラオケいきてぇなぁ」と思い

きちんと覚えてないけどなんとなく駅周辺にカラオケあった気がするから行こう

とよく分からないまま駅周辺を探す。

で、駅構内を通って出口を出た瞬間カラオケを見つけた・・・が大粒の雨が降り出していたので

「ああ、これはカラオケ行くなってことかぁ」と思い

諦めてホテルに戻りました。

| | コメント (0)

福岡遊々日記(2日目)

ということで2日目です。

まずは大宰府へ行く。

時期的に極端に人がいたというわけではなかったのですが中国系の観光客の人が多かった気がします。そっち系の言語が電車内含め飛び交っていた。

大宰府では牛さんが祭られているのですが牛さんの体で自分の悪い部分をなでると良くなるということで(ちなみに角に触ると知恵が付くということです→大宰府ですからね)

伏せをしている状態の牛さんのいわゆる下半身の部分をちょいとなぜてきました。

しょうがないじゃないか・・・・どストライクできたんだもん・・・

そのおかげか薬も利きやすくて旅行中痛みはほとんどなかったです。ありがたい・・・

量は半端なかったけど・・・orz

名物の梅ヶ枝餅はさすがにあと2日滞在するのでお土産にするのはやめておいてひとつだけ購入。

お餅生地のお饅頭(あんこ入り)を焼いて提供していました。

光明禅寺とか政庁跡とかもいけばよかったなぁ・・・といまさら後悔・・・

で、次は小京都秋月へ

とりあえず行くまでに小ボケ連発しまくる。

まず甘木鉄道と西鉄甘木線を同じものだと思い込んでいた。

いや、結果的にはほぼ同じ場所に着くんですけど

当日それで乗り継ぎと到着時間が結構変わりました。まぁそれも旅の醍醐味ですけど(笑)

行きは西鉄で甘木駅へ。

駅近くで昼ごはんを食べた後バス停へ行くがいまいち見方が分からず(笑)タクシーで行く。

秋月はいわゆる町の名前なのでタクシーの運ちゃんに「どこで降りますか?」と聞かれて

「ぶらぶらしたいんですけど」とまた困った回答をして秋月の入り口付近に当たる眼鏡橋で下ろしてもらう。

観光地というよりは本当に人が普通に生活をしているという感じの地域でした。

家屋は本当に昔の家屋が立ち並んでいました。

観光客もまばらでしたし。観光地という感じはしなかったです。

細い道も何本かありましたが国道322号線メインに広い道を歩いてみました。

眼鏡橋から古処庵あたりまで

運ちゃん曰く「もう少し紅葉してから来ると見所ももっとあるんですけどね」といわれてました。

うん・・・山間だし木がたくさんあるから木陰は出来ていたけど暑かったですね。

湿度ないからすごし易かったけどほら貧血起こしかけたから(苦笑)

柳川も行きたかったんですけど事情が重なり博多へ戻る・・・

帰りは甘木鉄道経由で帰ってみました。

少しホテルで休憩をした後駅ビルを散策してみる。ここも広かったよなぁ・・・

とりあえず柳川と大宰府周辺をもう一度・・・行きたいです・・・

体調万全の時に(笑)

やっぱもう一度くらい・・・行くか涼しくなったら(笑)

| | コメント (0)

福岡遊々日記(1日目)

ということで、福岡から帰ってまいりました。土曜日にですけど。

まっぷるをキャリーバックに入れて送ったからなるべく正確に旅行記録書こうとするならまっぷる見ながら・・・とか思ったから今日から日記です。

ということで遠足前日さながらの睡眠不足で朝セントレア(中部国際空港)にむけて出発。

そうです、初ひとりで飛行機旅行です。(修学旅行と家族旅行でしか乗った事ない)

名駅でミュースカイにのるか名鉄急行に乗るかで悩んで急行をチョイスしたら

前半は空港組と出勤登校組でなかなかなカオスでした。

出勤登校組はほぼ同じ駅で捌けていったんですけど

私は立っていた場所と状況で運良く座れたんですけど前半はなかなか大変でした。

で、予想より早く空港到着。

空腹と眠気と人酔いで多少気持ち悪くなっていたので

スキップサービスとやらが出来たので預ける荷物だけ先に手続きを済ませる。

「花火入ってませんか?」と聞かれる。

もちろん入っているわけない。

何と花火を間違えられたかは不明。

そんなやり取りの後、朝ごはんを食す。

すでに日差しが強くなりかけているデッキで飛行機を少々眺めて早めに手荷物検査へ。

一人で飛行機が初めてなので、ミスしてもいいように何事も早め早めです(笑)

こちらはスムーズに通過。搭乗口まで意外と遠かった(笑)

飛行機の搭乗後

イヤホンをもらって音楽でも聴くかとイヤホンを指している最中に

「OO」の映画の宣伝が流れていた・・・・

聞き逃したぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!orz

映画楽しみにしてます・・・ええ。

そんなこんなで予定より少し早めに福岡到着

そして着いたとたんになぜかまたおなかを冷やす。

ほんとになんでだ(苦笑)

まずは地下鉄で博多駅まで行こうとするに当たり

suica使えることを知るが持ってきてないので諦める。

というか名古屋も早く地下鉄で使えるようになればいいのに・・・

今回は事前に地下鉄メインで動くのだけは分かっていたので磁気カードの回数券(微妙に違うかな?)を買うことに。

が、なんか何種類かカードの紹介があってどれがどれだかわからず駅員さんに聞く

「あ・・・あのすいません。

えっと・・・(ユリカとかドランパスとかいってもわからんし・・・(←名古屋の磁気カードの名前)

2000円買ったら2200円分使えるような券ありますか?」

どういう聞き方をする、私。

ちなみにえふカードという名前でした。私が買ったのは地下鉄のみだけどJRも使えるやつがあるらしい。

そんなこんなで博多駅へ。

駅前は工事中でしたがなんとかホテルへ到着。

荷物を預けてまずは姪浜(めいのはま)へ。

マリノアシティへ向かうバスがちょうど時間的になかったのでタクシーで移動。

タクシーの運ちゃんに一人旅だと話したら

女の一人旅をすごく珍しがられた。

私にどういうイメージをもたれたかは知らないが「お客さんなら海の中道とかお勧めですよ」と言われました。

行きたかったけどね、日程的に諦めたんだよなぁ~・・・次こそ(笑)

というわけでマリノアシティ

いわゆるアウトレットモールですね。

福岡は基本的には日差しは強いけど湿度がない感じですがここは海が近いので

すこし湿度を感じました。そういえば私今年海を見たの初な気がする・・・。

買い物をしつつぶらぶらした後

ちょうど天神駅行きのバスが来ていたので乗り込む。

首都高(?)に乗りこんだりしてドキドキしましたが無事天神周辺に到着。

ちょうど目当てのお店の前で止まったので降りる。

ということで天神で

お店のお買い物・・・というか

店が多い!!とりあえず今回は目星をつけてそこを中心に見たんですけど

思っていた以上に店が多い・・・天神だけで2日遊べるって本当かもしれない・・・

結局見れていない(入っていない)お店も多いもんなぁ・・・

あえて言うと

メイトとまんだらけも行っていない(笑)

メイトはなんだか思った以上に入りづらかった・・・いや・・・その・・・

びっくりしたんだよ、まさかこういう雰囲気のお店の立ち並ぶビルに入っているなんて・・・

名古屋の某K-BOOKSさんは元々風俗(みたいな)ビルに入っていたけど

そこでも入れた自分が入れなかった(笑)いや、決して悪い場所に立っているわけではなく

寧ろあまりにも一般的なところに入りすぎていて入りづらかったというかんじかな?

それがまだスーパーとかなら入れたのに・・・(それは経験済みだから)

次は入ろうと思います。

まんだらけの方は昼間の日差しによる疲れから諦めた感じで(笑)

とらさんは行ったよ~。ちゃんと。GETもしたよ~ちゃんと。

そのあと薬院駅に向かい麺劇場玄瑛へ。

地下鉄でまっぷるを広げて場所を確認していて駅員さんに「どこ行くの?」と聞かれたが

お店の名前が思い浮かばずにまっぷるをめくり探すがなかなか見当たらず

「もしかして玄瑛?」と聞かれる始末。

本当すいませんでした・・・

少し迷いつつ無事到着。結構あっさりしたラーメンでした。

この日の夜

おんにゃのこの日突入しつつ2日目に続く。

| | コメント (2)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »